ベランピング

ベランピング、というのをはじめて知りました。
狭いベランダでも工夫次第で快適空間!ということらしいです。
ベランダでガーデニングとかする人がいますし、それ系だけかと思ったらベランダで何かをする人が多いみたいですね。
これからクソ暑くなってくるのにベランダに出るとか考えられませんよ。
ただ小さい子がいる人は椅子とかおいていると乗ってしまって、そのまま乗り出して落ちてしまうことまで考えて欲しいです。
なにごとも創意工夫って必要だと思います。
でも私は完全に「なし」かなぁ。
ものすごい狭いところを飾っていても、どうかと思います。
そもそも外は好きじゃない人なので批判しか出てきませんね。(笑)
外よりは断然良いけれど、場所にもよるかな。

危機感が薄れている

去年の今頃は、まさか一年たっても新型コロナウィルスがずっと居座っているなんて考えもしませんでした。
今のところは身内や友達の中に命を落とした人はいません。
でもそれは、本当に今のところ、というだけですよ。
入院することも出来ず、気がついたら亡くなっていた人も急増しています。
若い人は、若いから大丈夫ではない。
若くて疾患がなければ入院することはかなり難しく、突然死んでしまう確率が高いということですよ。
マスコミはもちろん、ネットとかでももっとこういう情報を流せばいいのに。
若者はお年寄りとくらべて情弱な人が少ないはずです。
それなのに、危機感がない人がいるというのも不思議です。
まあ、自分のまわりでもコロナに対しての危機感が薄れているのは感じますけどね。

Youtubeで洋楽のBGM

Youtubeで洋楽のBGMを探して聞くときがあります。
邪魔にならないうるさくない音楽で、長い時間のものが好ましい。
ヒット曲とかにすると確かにいいんだけど、同じ曲ばっかりかかるんですよね。
だから固定じゃなくて、探して聞くようにしています。
そしたら、超絶セクシーな水着のお姉さんが動画に出てくるのがあったんですよ。
静止画じゃなくて、動画です。
古い言い方になるますけど、キュッボンッキュって体形です。(笑)
腰は細いのにでるところは出ているわけですよ。
同じ女性でもそのいい体つきには直視しちゃいますよ。
この人達はこの体形をキープするために、並々ならぬ努力をしているんでしょうね。
たまに見るからに豊胸してそうな人もいますが、凄い美人さんばかりです。

溜息が出てしまうような話題ばかり

なんだか毎日マイナスな情報とか溜息が出てしまうような話題ばかりで息が詰まりそうです。
コロナ過に関わっている人よりも余裕のある生活をさせてもらっていますよ。
まだ感染もしていないし、身近にもいない。
じゅうぶん幸せで感謝しながら生きるべきときです。
世の中にはもっともっと大変な人がいて、テレビとかネットでその窮状を訴えています。
でもそういうのも疲れてきました。
今はコロナ過で売り上げがどうとかお客がこないとか保証がないとか仕方がないじゃんと。
感染しない、広げないことが最優先なんだから自分のことばかり嘆いて批判しないで欲しい。
そう思うけれど、やはり生活が苦しい人はいるわけです。
その人達には申し訳ないけれど話題になるのは苦しい。

カビの発生を抑えたい

洗顔ブラシはメイクブラシよりもすぐに悪くなるようにしか思えません。
だって洗うときに使うブラシですよ。
どう考えたってカビが生えるでしょう。
完全に乾かさないうちにつぎの仕事がくるわけですし、使う場所は洗面所やお風呂場というジメジメした濡れている場所です。
お風呂場だって掃除をしてもカビが増えるようなスポットだらけですからね。
清潔に使おうと思ってケアしても、肌さわりが良いブラシは乾きにくいだろうから苦労しそう。
私は絶対に欲しいとは思いませんね。
メイクブラシも洗わなきゃ、洗わなきゃと思いつつ、今日は天気が悪いしなぁとか忙しいからなぁと誤魔化していてダメな自分です。
今はシリコン製の洗顔具が重宝しています。

空間除菌剤

「首からかける空間除菌剤」に合理的根拠なしと消費者庁が発表しているそうですけど、そりゃそうだろう!って薬剤師仲間の中では話題になっていましたよ。
コロナウィルスのせいで売り上げや収益が減ってしまったところは、その逆にコロナウィルスを利用して儲けようという考えもあるでしょう。
予防とか対策とか出来るだけのことをしたいと、全世界の人が思っているだろうところに付け込むのは卑怯ですよ。
いかにもききますよってパッケージでしたし。
そもそも、発売する前に差し止めとか出来ないものなんですね。
販売関係のことに携わったことがないのでわかりませんけど。
予防どころか皮膚炎を引き起こすこともあるなんて、お金を出してそんな代物をつかまされるのは嫌ですね。

テレビと中学ハンド

最近、みたいテレビ番組がとても少ないです。
真面目に見なくてもBGM変わりになるくらいの興味も持てないんですよ。
とりあえず番組一覧を見てたら、昼間に「今日からはじめるハンドボール」というのがありました。
私が行っていた中学校ではハンドボール女子がけっこう強かったんですよ。
といっても女子ハンド部があまりなかったというのもありますけどね。
同じクラスに何人かハンド部の人がいました。
その子達と授業でバスケットをすると、「ハンドと間違えた」とか言いながらかなり強引なことをしてくることを思い出しました。
彼女たちは好きな友達でしたが、あのときばかりは嫌な思いをしましたね。
ハンドって激しいスポーツだなとも思いました。
なにやら思い出に浸ってしまいました。

今の所見分けかたは不明

インドではトイレを使用すれば2円!という話題がありました。
海外では公共の場にあるトイレは有料なことがある・・・という印象があります。
だからトイレを使うのに払うのかと思ったら、その逆でした。
トイレを使った人に支払うという仕組みです。
え。排せつ行為は自分でしたくてするのに何でお金をくれるのか?
インドでは今まで外でそのまま用を足す人が多かったそうです。
街の美化が目的なんですって。
中国とかもそとでしてそうな民族ですよね。
でも、これには条件があるそうです。
今まで外で用を足していた人が、トイレを使うようになったら支払うんだっていうからこれまたビックリです。
今まで外でしていた人かどうかどうやって見分けるのか。
今の所見分けかたは不明だそうです。(笑)

たまには飲酒でも

お酒はサワー系のものしか飲まないし、そもそも一年で2回くらいしか飲まないのでとくに興味はありませんでした。
しかし、某大手の新しくだしたサワーのネット記事を何気にクリックして読んだら、飲んでみたくなりました。
缶チューハイだし、買ってみようかなと思いましたがいったいいつ飲めばいいのか。
お昼時にしたら眠くなって、夕飯を作るのとか面倒になるでしょう。
夕飯の時とか?甘いチューハイを飲むような晩御飯じゃないだろうし、私はすぐお風呂に入るからなぁ。
誰かと一緒にいたら夕飯を食べてからってなるだろうけど、自宅にいたら夕飯以降はなにも食べないので不可です。
やっぱり自宅にいて飲む気にはならないかなぁ。
まあ、飲む機会があったら飲みたいです。

どこもかしこもマスクがない

どこもかしこもマスクがない。
高額転売を禁止しても、出てこないマスク。
女性用下着メーカーが洗えるマスクを作ったとか、肌に良いシルクのマスクとか発売というニュースを聞きました。
顎の下まで伸ばすジャバラタイプじゃなくて、顔にピタっとなるタイプのマスクなんですよね。
あのタイプって小顔の人はいいけど、顔の大きさが浮き彫りになるので、見ているこちらも不快な気分になります。
あとは見た目もちょっと好みじゃないかなぁ。
私は眼鏡なのでマスクをしていて曇るのは困ります。
鼻のところはちゃんとフィットしていないと気になります。
ピタっと張り付くマスクだと顔が痒くなりそうなのも嫌です。
やっぱり今使っている使い捨てのものが一番かな。