“まんまことシリーズ”

久しぶりに発売された、畠中恵さんの“まんまことシリーズ”の最新刊。
図書館で予約してから何か月かたって、ようやく借りることが出来ました。
麻之助の奥さんが亡くなってからずいぶんたっているような気がするけれど、物語の中ではそうでもないのかな?
彼にもだけど、話しの中にはなにかっていうと縁談話しばかりが出てくるんですよ。
時代小説なので10代中ごろで嫁に行くのが当たり前の世界。
まだまだ子供なのに、そのころの娘さんは大変ですよね。
でも今の自分を思うとその時代に生まれていれば、今のような状況ではないんだなとちょっと思ったりします。
でも自分の好みではない人に嫁がないといけなくとかあるから、やっぱり嫌かな。
私は麻之助と結婚したいです。(笑)

コメントは受け付けていません。