年の瀬の気分なし

12月も半ばになって年の暮れ、師走になりますね。
でも今年の冬はあまり寒くなっていないせいか、そんな忙しない気持ちになっていません。
なんだか不思議な気分です。
12月にお亡くなりになる人がなんとなく増える気もします。
高齢者が多くなってくるというのは目を背けてはいけない現実ですね。
70歳以上で亡くなったって寿命をまっとうしたようなものですよね。
どんなに有名な人の訃報でもそこまで生きればいい方でしょって思います。
身内の方は何歳でも悲しみはあるでしょうからないがしろにはできません。
でも若くして不幸にも亡くなる人からみたらじゅうぶんですよ。
よくそこまで長く生きたという人が多すぎると医療費をはじめてしていろいろ大変ですしね。