嘘が招く不幸

アメリカで末期ガンだけどウェディングドレスを着たいという女性がいました。
それを公表した花嫁のジェシカさんです。
小さな町で寄付が集まりだします。
ウェディングドレスや旅行までプレゼントした会社もありました。
しかしガンというのは全くのウソでした。
夫まで騙されていたんですよ。
夫はジェシカさんを失う悲しみと毎日暮らしていたなんて酷すぎますよ。
結婚式が終わっても元気な妻を疑う夫。
まわりもおかしいと思い始めたとき、ジェシカは言います。
「水と健康的な暮らしをしていたら治っちゃった」と。
夫も騙しの共犯で他の地域に引っ越して逃げるのならともかく、騙し切れるわけがない。
ジェシカさんは有罪になった寄付金は全額返済はしているらしいです。
それにしても同じ場所に住むのはいたたまれないですね。