転職した姉がぎすぎすしています・・・

最近転職した姉がいらいらしていて、家の中の雰囲気が悪くて嫌になります。
前の職場が激務で体調を崩したので今の職場に転職したんですが、その職場は職場で人間関係がよくないらしく・・・。
姉はFPの2級を持っていたので転職活動自体はスムーズにいったんです。それでもストレスあるんですよね。
不機嫌な様子で帰ってきても、しばらくしたら普通になるのでいいんですが、機嫌がよくなるまでは居心地が悪くて。
また転職しようか考えているそうです。
転職してこの空気がよくなるならしてほしいですが、こんな田舎でそうそう就職先が見つかるか不安です。

姉の話は置いといて。
私は今両親の手伝いで農業をしているのですが、久しぶりに体を動かすため、毎日夜はぐっすりと熟睡できるようになりました。
快適な睡眠には適度な運動が必要とはよく効きますが、まさにその通りですね。
都会にいたころはデスクワークが中心だったので運動することが少なく、ベッドに入っても一時間くらいは寝つけないということがざらでした。
体調もよくなったし、私にはデスクワークよりもこっちの方が向いているのかも。
父に本格的に農業のことを学んで、後を継ごうか悩んでいます。
姉と私の姉妹二人だけだったので父の代で農家は終えるつもりだったらしいんですが、私が継ぐっていったらどんな反応するんでしょうか。

離れたところからでも・・・

離れたところからでも手術ができるリモート手術マシンというものがあります。
日本の医師は人口1000人あたり2人しかいません。
地域医療の医師不足を解消するためにある。
その距離は地球の裏側でも遠隔操作ができるそうです。
3D画像で患部の奥行きもわかる。
医師が3ミリ動かしても実際には1ミリしか動いていない。
手ぶれがあったとしてもその手ぶれが小さいことになる。
人間ではなく豚ででしたが5年前に日本とタイで実施したことがある。
救急車の中で活躍する大けが発見器など
患者さんの体の中で内出血がしていないかどうかというのが救急車に乗っている時点でわかる
医師はタブレットを使って判断します。
救急車の中には医師同乗していませんがこれによっていち早く患者さんの状態がわかります。