夢は無限大

薬局など薬を販売しているお店には薬剤師が必ずいるものだと思われる方が多いようです。
しかし実際はそうでもありません。
法改正により、登録販売者がいれば薬剤師がいなくても販売が可能になったからです。
今までは薬剤師は歳をとっても安泰な職業だとみられてきました。
しかし、この法改正で登録販売者が薬剤師の職をとったような形になってしまいました。
これにより薬剤師の数だけは増えて需要がなくなる可能性が大きくなっています。
薬剤師になるために6年も学んできたのに職場がないなんて酷い話しです。
お役所仕事でなんでも排除すればいいってもんじゃないですよ。
それにより助かった人よりも困る人の方が多いと思うからです。
私個人の将来も心配ですし、薬剤師の未来も心配です。