工夫が必要

モスバーガーのお客さんが減りまくっているそうです。
美味しいんですけど、高いんですよね。
安くて美味しいを求めすぎるのは消費者の我が儘だと思います。
でもそれは理想でほどほどの値段に美味しさを求めますよ。
もう何年も食べていないかな。
ファストフードなのに軽く千円かかりますね。
後輩薬剤師Pくんは、ハンバーガーは4つくらい食べたいらしく、もちろんサイドメニューも欲しい。
そうなると2千円以上は普通にしちゃうようなファストフードは選べないでしょうね。
国産をうたっているのは良いけれど、それならサイドメニューや飲み物を安くしてみるとか工夫が必要でしょうね。
私は食べるとしたらテリヤキバーガーと飲み物だけかな。

信用できる???

高い野菜を買う市民はなかなかいません。
日本産は高くてどうしようもない、ということで中国産の野菜を売り出すことが多くなっているようです。
先日のランチ休憩での話題。
中国のホテルでトイレの便器をあらったたわしでコップを洗ったり、汚れたタオルで口にしたくないようなことをしていたり。
レベルの低いところではなく、三ツ星ホテルでの出来事ですって。
3人の先輩薬剤師さんがその報道を見たって言っていましたよ。
海外に行ってお腹を壊すとか体調不良になるのはやっぱり非衛生なことが多いからじゃないですかね。
その話しを聞いたばかりだったので、野菜だってどんな状況で育てているのかわからないなとしか思えません。
野菜は食べたいけど買えないのなら毎日飲んでる青汁でしばらく我慢します。

イルミネーションに全く興味がありません

イルミネーションに全く興味がありません。
寒くて空気がすんでいるから綺麗に見えるんでしょうけれど、つまり・・・すごく寒いってことですよね。
テレビでみたら、わあぁ~、綺麗!!!ってなりますが、それならそれでいいですよ。
わざわざ現地に行って寒い中で見たって一瞬だけの感動じゃないですか。
行くのにも帰るのにも時間がかかるので、考えただけでも嫌です。
だからといって、イルミネーションが好きだという人を否定したいとは思っていませんよ。
他人さまの趣味をとやかく言う気はしません。
しかし!!寒い中でイルミネーションを見に行って次の日からはじまる仕事に影響が出るようなのは困ります。
月曜日から具合が悪そうにしていた同僚のおかけで大変でした。

寒いとイライラ

人は寒いとイライラするんだなってことを見をもって知りました。
寒い!そしてなんだかイライラする。
寒いと動かなくなるので体も固まるし血液の循環ももちろん悪くなります。
でもコタツとか温かいものから離れたくはない。
私はコタツは使っていませんけど、足だけ暖かくなるものと電子レンジで温める湯たんぽを利用しています。
それらをかかえていると、やっぱり動きませんね。
そして暖かいものがあたらないところは寒い。
指先とか最悪です。
体の一部はある程度快適だけど、けっこうな部分は寒いまま。
そういうアンバランスの状態がイライラにつながるのかもしれません。
ためにに立って、寒いといいながらも足踏みをしたりバランスボールに乗ってみたらスッキリしました。(笑)

台風と強風と

台風が通り過ぎるときは風が強いのが困ります。
超大型の台風は、雨は止んだのにいつまでも強風が吹き荒れています。
原付きバイクで出勤してますがかなりの危険を感じて、家人に送ってもらいました。
かなりふきっさらしの場所を通るので、風速4メートルでも怖いのに、その倍の警報が出ていました。
あとは台風で巻き散らかれた枝や葉っぱも滑るので怖いです。
先輩薬剤師Nさんにはアラサーの娘さんがいるのですが、私と同じく原付バイクに乗っています。
その娘さんが強風でぐらつき、転んでしまったそうです。
他の車に巻き込まれるとか人に接触することがなかったのが幸いですが、本人は怖かったでしょうね。
ずるっと滑るだけでかなりの恐怖であることは私もわかります。

最終的な部分は有料番組???

連続ドラマはひとつかふたつくらいしか見なくなりました。
お昼休憩のときに、先輩薬剤師Oさんと後輩薬剤師Tさんが私が一回も見ていないドラマの話しをよくしています。
ちょっと質問したりしつつ、なんとなく聞いていました。
見たい番組がなかったときに、そのドラマの最終回がをたまたまやっていたので見てしまいました。
なんとびっくり主人公の多重人格オチです。
物語でやっちゃいけないパターンのオチですよね。
小説とか読んでいても読者としてはある程度主人公のことを信じていたのに、そんなアホな展開はないですよ。
まあ、連続ドラマとして楽しんでいなかった私がとやかく言うのもなんですけど。
しかも最終的な部分は有料番組でってますます視聴者を馬鹿にしていますね。

朝からどんよりとした曇り空

朝からどんよりとした曇り空だけどミンミンセミがうるさいくらいに鳴いています。
8月に入ってから毎日降水量を記録しているみたいだしずっと天気が悪いです。
24年前の冷夏と似ているそうですよ。
連日の低温と雨で日照時間が平年の33%という今年の8月。
1993年の方は気温が低い。
今年はそこまで低くなっていないので冷夏というほどでもないような気もしますね。
大昔のことというイメージでしたが、タイ米が入ってきたというのには記憶があります。
細長くてパラパラと乾燥しているお米。
子供だったせいもあって、別になんでもいいじゃんと思っていましたね。
給食にも導入されたんでしたっけ?
細かいことは覚えていないけれど野菜なども不作になりそうだし対策はしてあるんですかね?

自室も高温注意報発令中

お布団を干すのにたった数分ベランダにいるだけで、チリチリと焼かれているかのような暑さです。
まだ夏本番ではないのにこんなに暑いなんて驚きです。
だって昔はこんな暑さじゃなかったですよね。
異常気象だって話しはよく聞きますけど、なんだか怖くなるくらいです。
私の自室も高温注意報発令中です!
38度を記録したら、さすがにクーラーをつけていいよね?って気持ちになりますよ。
34度くらいからもう頭が痛くなりますから。
あと何が困るって部屋が暑いとパソコンも熱くなってしまい、壊れる危険性が高くなることです。
だから使えなくて困ります。
冷却ファンを購入しているけれど焼け石に水ってかんじです。
そう考えるとクーラーという文明の利器は本当に素晴らしいですね。

給食トラブルと契約金

住んでいる地域や自治体で違いがあるようですが、私は小学校と中学校で給食が出る学校でした。
正直言って、重いし配るのも量とか調整しないといけないから面倒でしたね。
神奈川県で給食トラブルがあったことのニュースがありました。
33回中、遅延が15回もあったりその他トラブル多数で契約解除をしたんだとか。
調理中に黒い焦げが浮かんで提供を断念して、急遽レトルトに変更して1時間半お昼がおくれる始末。
もちろん、授業すらずれ込んでしまいました。
空腹で待たされる子供達が可哀想です。
学校以外の給食は作っていたが技術が足りなかったと言い訳をしています。
今年から3年間の契約で3憶4600万円!
そんなに高額な金額を払っているということにも驚きでした。

鳴き声でカラスの気分がわかる

鳴き声でカラスの気分がわかるそうですよ。
普通の状態のときはカア、カア。
警戒しているときは短く何度も鳴くそうです。
カラスは背後から攻撃してくるのでカラスから視線を外さないようにしてはなれるといいようです。
なんだか熊が相手のときみたいですね。(笑)
カラスが人間の視線を嫌がるのは実験でもあきらかになっています。
あと、止まっているカラスに他の方に指をさすとそちらに飛ぶって凄い発見ですよね。
でもエサを調達しようとするカラスは食べ物への執着心が多いのでゴミ捨て場ではきかないし人間になれたカラスも駄目です。
カラスの知能は人間の7歳児並み。
ただ撃退するのではなくて将来は人間の力になってくれることもあるかもしれないので知能を活かす方法も必要になる可能性がありますね。